ピック弾き難し

ベース

スポンサーリンク

使用ピックは決まった!

その節は↓

 

前回で使用するピックは決まったため後は練習あるのみです!

 

右手が…

ピック弾き痛い…

フェンダー純正のこのブリッジ。

意外にもピッチは安定します。

デザインそっちのけの機能性。大好きです。

 

必要最低限の機能性を持ち合わせた、

無駄のないデザイン。

好きなブリッジの1つですがこのイモネジ…↓

ブリッジよりでピッキングすると手に当たるんです。

拳を握り込まなければ良い話ですが、

まだ試行錯誤の途中。

 

グー、パー変えてジャンケンのごとく弾いています。

そしたらこの有様↓

シンプルに痛い。

スポンサーリンク

せめてバダスブリッジの様に、

イモネジが飛び出ないタイプなら。。。

 

適したベース

ケンスミスのブリッジはそこら辺も考慮されているのか、

手に引っかかる事はありません。

 

しかしピック弾きはジャズベの方が粗が見えやすいと思うぽむ。

どうしてもジャズベでピック弾きをしたい。

これからも葛藤は続きます笑

 

最近の奏法

先述したジャンケン奏法(適当

ピッキングの要である右手を握り込むか否か、

たったそれだけの違いなのにあからさまに違いがわかります。

 

1つはフィーリングの問題。

ぽむ的にはピック弾きは、

「いかに脱力してピッキングするか」

に重点を置くのでより脱力出来る方を取るのが賢明。

現時点では握り込まない「パー弾き」が合っていると思いました。

 

2つはピックを掴む指の力です。

握り込むと他の指につられる?事によって、

親指と人差し指により力が入ります。

 

ぽむのピッキングは振り抜くよりも、

弦とピックがバランスよくしなり抜けるイメージ(わかりにくい

よってこの2点をとっても、

ぽむにはパー弾きの方が合っている気がします。

 

おわりに

いかがですか?

半年後には真逆の事を言っていそうで怖いです笑

そのときは成長したからだと思って下さい!笑

これからもピック弾きで随時思ったことをつらつらと書き留めたいと思います〜。

それでは〜。

 

スポンサーリンク

コメント