ピック弾き上手くなりたい

ベース

スポンサーリンク

今年の目標でもある

別にふと思ったわけではないですよ。。。

前々からピック弾きの必要性をヒシヒシと感じつつベースを弾いてきました。

 

先日スタジオで合わせたときに、

「ピック弾きで」

と指定がありました。

 

弾くことはできたのですが、

表現力の欠片もない演奏でした笑。

ピック弾きにして音の芯によりプレゼンス感を増した演奏が目的でしたが、

日々練習をしているはずもなくあえなく撃沈。

 

メンバーからも、「指に戻そう笑。」となり、

狙ったことができないのはやはり悔しかったです。

指弾きなら猿真似ながらもまだ表現ができるんですよ。

これがピック弾きという奏法を変えるだけで途端に難しくなる。

 

そこにうわぁと思いつつ、

ベースの面白みにニヤけている自分がいました。

 

ドがつく下手さ

これは変えようのない事実なので、

今からコツコツ変えていきましょう(前向き

ぽむの好きな(求める)ピック弾きとはどんなものかを考えてみました。

 

ぽむにとってのピック弾きは、

「アタック感」「ゴーストノート(休符)」

この2つではないかと。

特にピック弾きによりゴーストノートが強調されるので、

指弾きは異なったアプローチができそうです。

 

アタック感はそのままですが、

ピック弾きでは強く弾かなくても程よいアタック感が出せると思います。

 

指弾きは音量を指で確保しつつ音をそろえる感覚とすれば、

スポンサーリンク

ピック弾きは音量を抑えつつ音をそろえる感覚。

少なくともぽむの経験上になってしまいますが、

あながち間違えでもないように思えます。

 

ピック弾き

イエス、クリス・スクワイア

Chris Squire ("Yes") - Solo bass guitar - A masterpiece.wmv
"The Fish" - Yes. The Union tour live,1991

リッケンをピックでゴリゴリと弾き倒す姿は、

今見ても色褪せません。

そもそもリッケンの特徴をここまで生かしている人は他にいるのかと考えさせられます。

  

 

最近ではポリフィア、クレイ・ガバー

Clay Gober | BODY POSI (Clip)

ピック弾きとフィンガー(主にプル)を掛け合わせたプレイは見もの。

指引きとはまた違うサムの代わりとなる鋭い音質が特徴です。

 

おわりに

いかがでしょうか。

本年のぽむの目標、ピック弾き

 

短期間での目標も大切ですが、

こうした長期間の目標設定もモチベに繋がりますよね。

気ままにいきましょう~。

 

スポンサーリンク

コメント