NAMM2020

ベース

スポンサーリンク

記念すべき2020年開催

日本ではオリンピック開催国として賑わいを見せている2020年。

他国からすればオリンピック期間中以外は、

悲しきかな大して気にもならないですよね。

 

そんなこんなで今年もNAMMは開催されます。

ぽむは生まれてこのかたアメリカに行ったことが無いので、

NAMM発表後のこの時期がワクワクで仕方がありません。

それではいってみましょう~。

 

ぽむの気になるもの

Darkglass 12×2 キャビネット

Products | Darkglass Electronics
Darkglass Electronics は、2009年に自身もベーシストである “ Douglas Castro ” により創設されたベース用アンプ・エフェクターメーカーです。

 

流行りの12×2キャビ

この流れにDarkGlassが乗らないはずがありません。

DG212N 2×12 Bass Cabinet | Darkglass Electronics
Darkglass Electronics は、2009年に自身もベーシストである “ Douglas Castro ” により創設されたベース用アンプ・エフェクターメーカーです。

デザインは言わずもがなシンプルにまとめられ、

文句なしにカッコいいですね。

 

キャビですから音レビューを早く視聴したいですね。

早く店頭に並ばないかなあ…。

 

Orange The Bass Butler プリアンプ

Bass Butler – Orange Amps

 

バイアンプ方式を採用してるとありますね。

バイアンプ方式をわかりやすく言うと、

高域と低域で出力を分けられることを言います。

それによりそれぞれの音響特性に特化したアンプを選択することができます。

 

ここまでする必要があるのか

スポンサーリンク

という意見もわかりますが、あるに越したことはありません。

また2つの独立したチャンネルをミックスして出力もできるみたいですね。

万能優等生タイプ。

 

Relish Trinity ギター

Relish Guitars Switzerland
At our workshop in Switzerland we craft premium electric guitars with instant tool-free pickup swapping. Meet our latest collection and order your cu…

 

スイス製のギターにオリジナルのPUを乗せたこのモデル。

Relishの特徴は何と言っても交換が容易なPU。

PUの交換に半田付けが不要!!!

 

PUの組み合わせによって、

音作りのレパートリーが格段に上がりますね。

 

このモデルは価格的に廉価版になると思いますが、

ソリッドボディならではのダイレクトな変化を体感できそうです。

 

Ibanez EHB ベース

EHB | PRODUCTS | Ibanez guitars

 

毎年恒例Ibanezの新作発表です。

いよいよIbanezもヘッドレス参戦ですね。

ファンフレットも同時採用です。

 

ぽむ個人的にはノーマルのヘッドレスを弾いてみたいです。

毎度このクオリティで革新かつ、

価格を抑えた製品を世に出してくれるIbanezには頭が上がりません。

 

おわりに

いかがでしょうか。

 

まだ発表があるだけで、

プロトタイプや日本未発売などが考えられます。

淡い期待を持ちつつ気長に待ちましょう~。

 

出張のついでにNAMMに行くことが夢のぽむでした。

 

スポンサーリンク

コメント