カスタムIEMのすゝめ

イヤホン

スポンサーリンク

はじめに

突然ですが、カスタムIEMって聞いたことありますか?

私も楽器を始めるまで知りませんでした。

この記事では少しでもカスタムIEMの魅力についてお伝えできればと思います。

 

カスタムIEMとは

どんなやつ?

テレビの音楽番組でミュージシャンが耳にはめているアレです。

人によっては片耳を外したり、リハなどで肩や耳などに掛けている光景を見たことがあるはずです。

 

歴史

カスタムIEMは、ステージで演奏を行うミュージシャンのための道具として誕生した。

ライブでは「モニタースピーカー」と呼ばれ、ミュージシャンが自分の演奏や歌を確認するために設置されているスピーカーがある。
ミュージシャンはこの音を頼りに演奏をしていく。

しかし、ステージ上では会場の反響音や他のメンバーの演奏などさまざまな音が飛び交っているので、モニタースピーカーの音が聞こえにくい場合がある。
このためミュージシャンは演奏をやりやすくしようと、より大きな音量でモニタースピーカーを鳴らすことで爆音のループとなり聴力に悪影響を与えていた。

この問題を解決するため1995年、当時ヴァン・ヘイレンのツアーに同行していたエンジニアのJerry Harvey氏(Ultimate Ears創業者)が、足元にモニタースピーカーを置く代わりに、耳の中に収まる小さなスピーカーシステムを考案した。
そのアイデアこそ周囲の騒音をシャットアウトできるカスタムIEMである。

 

使用メーカー紹介

私自身が使用しているメーカーはultimate years のUE7です↓

The Music Industry's Most Trusted Custom In-Ear Monitoring Company
Ultimate Ears has made over 100,000 sets of custom in-ear monitors for music's top touring artists and sound engnieers.

10万強とそれなりに値段はしますが、自分の好みにあうチューニングと高い密着性があるので、後悔はした事はありません。

もちろんこんなにギラギラした値段でなくとも、カスタムIEMは買えます笑。

最近ではカスタムIEMのメーカーも増え、価格競争が起こり3.7万で買えるモデルも登場しました↓

スポンサーリンク

Custom In-Ear

このように価格帯の幅が増えることは、選択肢が広がるので一消費者として嬉しい限りです。

 

オススメメーカー3選

ここでは数あるカスタムIEMの中から、私の独断と偏見で選んだ3つのメーカーを紹介します。

どのメーカーも特徴がクッキリと表れています…。

Ultimate Ears

Ultimate Ears Pro
TRUSTED BY CUSTOM IN-EAR PROFESSIONALS. In the last 20 years, UE PRO has built over 100,000 custom in-ears used on stages all over the world.

先ほどの話にも登場したUE。

何を隠そう世のカスタムIEM生みの親です。

業界売り上げも1位を誇り、派手さはないものの出来る仕事人の印象です。

特に音質、機能向上に注力している点や、開発も目まぐるしく行われている点は評価が高いです。

価格帯も広く視聴環境も整っているので、初めのカスタムIEMにはもってこいだと思います。

 

JH Audio

Jerry Harvey Audio Home

Ultimate Ears創業者である Jerry Harvey氏が2009年に新たに立ち上げたメーカーです。

歴史としては浅いものの、UEとは異なる存在感があります。

特に独自設計での音質への拘り、見た目が華美な点は所有欲を満たすこと間違いなしです。

少し値段が高めですがそれだけの価値はあります。

 

canalworks

http://www.canalworks.jp/

2010年に創業した日本のメーカー。

勿論製作も日本で行われています。

日本製のメーカーだとONKYOと迷うところではありますが、
代表の拘りが垣間見えるメーカーでしたのでこちらを紹介します。

「モバイルリスニングルーム」
最適なイヤホンで最高の音を楽しむ。
それはもう、ハイレベルな音響環境を持ち歩くという感覚。

とうたっています。
今までのミュージシャンよりの考えではなく、音楽鑑賞よりのメーカーは少ないです。

 

さいごに

いかがでしたか?

もちろん上記で紹介した以外にも素晴らしいメーカーがたくさんあります。

少しでも興味があるかたは、e-イヤホンなどの店頭で視聴できる環境で試して欲しいです。

 

実際私もe-イヤホン秋葉原カスタムIEM店で購入しました。

店員さんも親切で相談に乗ってくれて、とても居心地が良かったです。

イヤホンも侮れない世界だとお分かりいただけたと思います笑

 

ただ、イヤホンに関してはその人の好みだと私は思います。

必ずしも値段と音は比例しないということです。

皆さまも是非自分にあったイヤホンを見つけてみては?

 

スポンサーリンク

コメント