初心/ベース弦の替え方

ベース

スポンサーリンク

この記事と被るところもありますが↓

今回は全く初めての弦交換を想定します。

全くわからない状態での弦交換は恐怖ですよね。

 

「弦が飛んできて目に当たったらどうしよう…」

 

今となっては考えられない想像が張り巡らされます笑

安全第一でいきましょう!笑

道具は

ニッパー、チューナー位です。

ベース弦はハサミだと切れません(苦い記憶

 

特に難しい工程もないので、

このままの手順で張り替えましょう。

いざ交換

①弦を緩める

ナットと1フレットの中間を右手親指で抑えます↓

コツは特になく押弦する力で十分です。

スポンサーリンク

そのままの状態で左手で弦を緩めます。

 

弦が緩まったらペグポストから外します。

間違っても弦を張った状態でニッパで切らないで下さい!(想像が現実に

 

②新しい弦を張る

みんな大好きおニュー弦

ペグポストに当たるまで入れて弦を巻いていきます。

 

弦を張るときは大体のチューニングで良いです(目安は1音下くらい)

このまま全ての弦を張っていきます。

③チューニング

弦が全て張れたらチューニング。

チューニング方法はこちらを参考に↓

 

おわりに

いかがでしょうか?

始める前は恐怖で一杯なはずが、

やってみるとそうでもありませんよね。

何にしろ自分で手入れすると、

愛着も湧き一石二鳥ですね!

スポンサーリンク

コメント