初心/ベースの各所名称

ベース

スポンサーリンク

今回は名称にフォーカス。

知らなくてもどうもでもなりますが、

知っていればより愛着が湧くはず。

一般的なジャズべの名称いきます。

へッド

ジャズべの4連ペグが並ぶへッドはカッコいいですね

ペグ

クローバーみたいなやつです。

チューニングで使用します。

ストリングガイド

4.3弦のナットへの入射角を2.1弦で揃えるためのもの。

ナット

各弦を固定する為のもの。

樹脂、牛骨など様々な種類があります。

ネック

ベースの状態がもろに出る場所です。

フィンガーボード

木材が違う位と思っているそこのあなた!

その通りです笑

ですが音質もかなり変化があります。

ネックポケット

※画像はネックポケット裏

スポンサーリンク

ネックとボディを繋ぐジョイント部です。

ボルトで固定するボルトオンの個体には必ずあります。

PU

エレキベースたるもの必要なPU。

弦振動によって変化する磁界をひろう部分です。

コントロール

PUで得た音に味付けをする場所です。

ジャック

アンプへと繋ぐ部分。

 

ブリッジ

各弦を駒によって支える箇所です。

ボディ

こちらも材質の違いにより、

様々な顔を見せる部分です。

 

ストラップピン

立って弾く人は必要です。

殆どのベースに最初から付いています。

 

おわりに

いかがでしょうか?

ざっと挙げてこんなにもあります。

それぞれのもつ意味合いも知ると、

理解がより深まりますね。

 

スポンサーリンク

コメント